無料ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Latency改善

・Latency改善について
レジストリをいじるので自己責任でお願いします。

Regeditを起動します。
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services
\Tcpip\Parameters\Interfaces」を探します。
自分のパソコンとIPアドレスが一致するインターフェースを探します。
右クリックで、新規 DWORD(32-bit)「TcpAckFrequency」を作ります。値= 1 (16進数)
同じく、新規 DWORD(32-bit)「TCPNoDelay」を作成。値= 1 (16進数)
作成した項目のTcpAckFrequency と TCPNoDelay が REG_DWORD 0x00000001 であることを確認してください。
確認ができたらRegeditを終了します。

コントロールパネル→プログラム→Windowsの機能の有効化または無効化を開きます。
「Microsoft メッセージキュー (MSMQ) サーバー」を探し、チェックボックスを有効にする。
(下位のチェックボックスも全て有効にします)
Windowsを再起動します。

再起動後、再びRegeditを開きます。
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft
\MSMQ\Parameters」を探します。
右クリックで、新規 DWORD(32-bit)「TCPNoDelay」を作ります。値= 1 (16進)
作成した「TCPNoDelay」がREG_DWORD 0x00000001 であることを確認してください。
確認ができたらWindowsを再起動します。

設定は以上です。

私の環境では設定後、150ms前後に落ち着いていますし、FPSも改善されたような気がします。
スポンサーサイト

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

WoW win7 and Chrome Themes

先日のことですが、win7が起動画面のロゴが飛んでくる途中でフリーズするという事態になり、
何をしても改善されないので、いっそのことインストールやり直すかということに。
そんなわけで壁紙なども新しくしたいなと探していたところ、windows7 ThemeやChrome Themeを配布している海外サイトがあったのでかなりWoWよりな内容ですが紹介します。

wowcata2.jpg
VIKITECH

上記のURLリンク先よりダウンロードしたWoW Themeには合計36枚の壁紙がセットされていて、win7の設定ではデフォルトで20分毎に次々と表示が切り替わるが、もちろん設置次第でこれより長くも短くも出来る。


WoC000001.jpg

続いては、Chrome thema
wowcata3.jpg
https://chrome.google.com/extensions/detail/pfgblfjiipppmcbapnpmcfkhhgpbgbfc#

最後にもう1つrealm statusを表示してくれるガジェット。
このガジェットは自分で表示させたいrealmを複数選択することが可能で、さらにguildの設定をすれば
guildのArmoryへリンクされたりと、かゆいところに手が届いてくれる仕様が泣かせます。

WS000003.jpg

wowcata4.jpg
http://gallery.live.com/liveItemDetail.aspx?li=735a3c82-5987-4ac2-be58-af7396a4967f&bt=1&pl=1

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

アドオンメモ

Cataclysm後に使用しているアドオン(10/12/21)

!BugGrabber

画面にでーんとエラーを表示しないようにする。

BugSack
BugGrabberが拾ったエラーを後から見れるようにする。

Automaton
灰色Item自動売却、自動修理等。

Advanced Trade Skill Window

TradeSkill画面を見開きで見易くするほか、必要な材料を作るための材料まで表示。材料をオークションで買うといくらかも表示。銀行やAltがその材料を持っているかも表示

Addon Control Panel
Addonをゲーム内でオンオフの切り替えが可能になる。また、キャラ別に設定も出来る。

Altoholic
altのさまざまな情報を表示してくれる。

Atlasloot Enhanced
ゲーム内でボスドロップを確認出来る。

Auctioneer
Auction統合拡張addon、豊富な機能が満載。

Bagnon
bagとbankをそれぞれ1つの窓で一覧表示、フレームサイズなども調整出来る。

BankStack
インベントリーの中を綺麗に並べなおして整理してくれる。

BanzaiAlert
aggroした時に音声と画面フラッシュで教えてくれる。

Bartender4
アクションバーのカスタマイズ。
アイコンの大きさやアクションバーの位置を自由に変更・デュアルスペックやクラス毎に設定を保存できて便利。

BigWigs Bossmods
レイドでボスの攻撃パターンにあわせてアラートを表示してくれる。(Cataclysm開始直後のため複数bossmod併用)

ChatBar
デフォルトだと切り替えが面倒なのをボタン1発で可能にしてくれる。
地味に重宝してます。

CError
skill使用のためなどにボタン連打していると画面上部しつこく出るエラーメッセジを非表示にする。

Chatter
itemlinkをマウスカーソルを当てただけでツールチップで表示などチャット表示を便利に表示してくれる。

Deus Vox Encounters
レイドボス戦での攻撃パターンにあわせアラート表示してくれる。 かなり細かい設定にカスタマイズ可能なため
慣れると使いやすい。 (Cataclysm開始直後のため複数bossmod併用)

Deadly Boss Mods
レイドでボスの攻撃パターンにあわせてアラートを表示してくれる。(Cataclysm開始直後のため複数bossmod併用)

EquipCompare
バッグ内などの装備アイテムにマウスオーバーすると現在の装備とツールチップを並べて比較表示してくれる

EventAlert
何かしらのアクションが可能なBuffがProcした場合にアイコンと音で教えてくれ、残り時間と共に表示してくれる。

Examiner
他人の装備やタレントなどの情報を保存できる。

Fishing Buddy
釣りをするがマウスの右クリックで出来るようになり、釣った魚をバッグに入れてくれるアドオン。
その他に、何がどのくらい釣れたか表示してくれる。

Gatherer
採取系のProfession持ってる人なら必須。採取した場所を記録して次からMinimapや地図に表示してくれるようになる。

GatherMate2
GaterMate2_Data
2つセットで使うと採取ポイントのデータをMap上にアイコン表示してくれて効率よく巡回出来るようになる。

HideBlizz
Cataclysm直前のpatchから仕様変更になったraidフレームを非表示にしてくれる。

Mapstar
デフォルトでは画面一杯に表示されてしまうMAP表示のサイズを自在に調整。

MBB
増えすぎたMinimapのアドオンボタンを収納してくれる。MiniMapがすっきりする。

Omen Threat Meter
ヘイト管理メーター(RaidやRandomいくなら必須)

OmniCC
アビリティのアイコンに、クールダウン(CD)タイムをカウントダウンしながら表示。

oRA3
Raid用補助

Postal
メール一括開封削除、右クリでバッグからメールに添付、1度送信した相手の名前記録など

Prat3.0
クラスカラー表示や時刻表示などチャットを見やすくする。

PowerAuras
buffやdebuffなどを視覚的にわかりやすく表示可能なオーラのように自在に表示したり音で知らせたりすることが出来る神アドオン。

QBar
クエストアイテム専用バー、取得すると自動で表示してくれる。

Quartz
北米鯖に日本からアクセスすると当然ながらタイムラグが発生する。
そのタイムラグをキャストバーに赤く表示してくれるのでそのゾーンに来たら次のキャストを開始すると効率よくキャストが可能になる。キャスター職必須アドオン。

QuestHelper
クエスト文を読めない読まないでも現在位置から近い順にルート案内してくれるアドオン
まず、ほとんどの人がこれのお世話になっている神アドオン、便利すぎて泣けます。

Recount
高性能グラフ表示満載のダメージメーター

RatingBuster
ツーツチップに装備の各種Ratingを数値で表示してくれる

RangeDisplay
対象までの距離を画面の好きな場所に表示出来るようにする。
ユニットフレームに重ねて表示させたりすると便利。

ScrollingCombatText
自分へのダメージを位置を変えたり見やすく表示 fontもいろいろ変更出来る。

SCT - Damage
的へのダメージを位置を変えたり見やすく表示 fontもいろいろ変更出来る。ScrollingCombatTextとセットでどうぞ

SpellAlerter
近くで敵が詠唱しているのを警告してくれる。

TidyPlates
TidyPlates_ThreatPlates
mobの頭上に表示されるHPバーを見やすくする。

TipTac
ツールチップ拡張、タゲらないでもBuffなども表示される。

VuhDo
Raidメンバーフレーム。自分好みにいろいろいじれる。

WIM
wisperをチャット窓より独立させて別窓で表示させてくれる。

Xloot
ルート窓の表示位置をマウスポイントのところにしてくれる。

Shadowed Unit Frames
パーティ、レイドメンバー、ターゲットなどのユニットフレームをかなり細かくカスタマイズ出来るアドオン。設定が細かすぎるので慣れないうちは位置調整くらいでもいいかも。

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

RS25 Halion

Strategy

Halion との戦闘は3つのフェーズに分類され、raidメンバーはphysical realmとshadow realmの間を行き来して討伐に望みます。

Phase 1
<<physical realm(100-75%)>>

戦闘開始から数秒後、Halionは自分中心に炎の壁を円形に張り巡らせraidメンバーを戦闘から離脱不可能にする。
tankは1tankとし、Halionが正面に向かいコーン状に Flame Breath(17500 ~ 22500 Fire damage)による攻撃をしかけてくるのでraidメンバーのいる方向にhalionを向けないこと。
また、多くのdragon系bossのように、Halionは Tail Lash(3063 ~ 3937 damage と 2秒間のスタン)とcleaveを使った攻撃をしてくるので自分のいるポジションに注意すること。
さらに加えてMeteor Strikeという、上空から火の玉を降らせる(12yardの範囲に18750 ~ 21250のfire damage)攻撃をしてくる。
Meteor Strikeの着弾地点には前もってlockのhellfireと同じエフェクトが出現し、その5秒後に着弾するので付近のraidメンバーは素早く移動すること。また、このMeteor Strikeは着弾すると四方向に炎を走らせるので着弾地点を回避した後も注意してその炎も踏まないようにする。
また、Hailonはランダムにraidメンバーに対してFiery Combustion(30秒間2秒毎に4000 Fire damage)というdebuffを放ち、このdamageを受ける度に、Mark of Combustionがstackする
Mark of Combustionは終了するかdispellされた場合に、そのraidメンバーの足元にCombustion(explosion area)を形成し、、その範囲にいるraidメンバー全員をノックバックにより吹き飛ばすことになるので、Fiery Combustionが着いたら迅速に外側に移動してからMark of Combustionをdispellする必要がある。Combustionはexplosion area内にいるraidメンバーに対して2625 ~ 3375 Fire damageを与えてくるので範囲内には入らないこと。またこのCombustion(explosion area)の大きさはdespellした際のMark of Combustionのstack数に比例して大きくなる。
HalionのHPが75%以下になるとPhase 2に移行する。


Phase 2
<<shadow realm(75-50%)>>

Halion はHP75%以下になるとraidメンバーが入ることの出来るポータルを召喚してshadow realmでの戦闘フェーズに突入させる。
Halionは正面に向かいコーン状に Dark Breath(17500 ~ 22500 Shadow damage)による攻撃をしかけてくる。
また、Dusk ShroudというアビリティによりShadow Realm内にいるすべてのraidメンバーは、2秒毎に3000 Shadow damageを受けることになる。
Mark of ConsumptionはMark of Combustionと似た攻撃だが、fire damageの代わりにshadow damageを与えてくる。そして、ノックバックでなく引き寄せをしてくる。また、対処はMark of Combustionと同様である。
Shadow Pulsars(2つのOrb)をareaの端に召還。常に直線を結ぶように時計回りにゆっくりと回る。一方のShadow Pulsarsが、10秒間Twilight Cutter(shadow beam)を放出し20秒間休止>他方のShadow PulsarsがTwilight Cutter(毎秒13875 ~ 16125 Shadow damage)を放出し20秒間休止を繰り返す。(10秒間beamの出てない状態>10秒間どちらかからbeam放出のループ)この為tankはどちらかのShadow Pulsarsが左側にある位置でその回る速度に合わせて回りながらtanする必要がある。tank以外のraidメンバーはHalionの腹側にポジションをキープしながら攻撃する。その際、Twilight Cutterに当たらないようにこれを避けながら時計回りに回ること。
THalionのHPが50%以下になるとPhase 3に移行する


Phase 3
<<Split(50%-0%)>>

Twilight PrecisionはHalionのHitチャンスを5%Up+raidメンバーに対し20%のdodgeをDownさせる。
HalionのHPが50%以下になると双方のrealmにHalionが存在することになる為、raidメンバーは2つのrealmに分散して攻撃することになる。またこの際HalionのHPは共通である。
画面上部中央にはそれぞれのrealm内のHalionのコンディションが%表示される。(開始時50%)
raidメンバーはこの%表示に常に気を配り50%をキープしながら攻撃をする。どちらかのrealmにおいて50%を上回ってしまった場合は、攻撃を加減することが必要になる。(双方のrealmにおけるHalionの与ダメ、被ダメが増減する※細かい%は省略)
このように双方のrealmで攻撃の加減を調整しながらHalionのHPを最後まで削っていくことになる。

RS25 Halion

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

RS25 Baltharus the Warborn

RS25実装日にlockがpugで参加した時の動画をアップしました。
Halion前に解散してしまいましたが...

RS25 Baltharus the Warborn
2~3tankでMTが Baltharus the Warbornをtankする。本体とは別にHPが25%減るごとに分身が出現するのでそれをOTが担当する。rangeはあまり近すぎずにDPSは終始初めからいる本体に集中すること。meleeはblast waveタイプのノックバック攻撃を喰らうことがあるが、ダメージはあまり大したことはなさそう。
本体のHPが0になればクリア。



more...

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

検索フォーム
サーバー情報
Wow server

Wow server

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。