無料ブログ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種族と陣営

2大勢力

プレイヤーがキャラクターとして選択可能な種族は,全部で10種類。WoWの世界では「Alliance」と「Horde」という二大勢力が恒久的な戦争状態にあり,すべてのプレイヤーキャラクターは,この二つのどちらかの勢力に必ず所属することになる。種族と勢力は固定されており,全10種族のうち5種族ずつ Alliance陣営とHorde陣営に別れている。

Alliance種族
Human(ヒューマン)
何万年も続いているWarcraft世界の歴史の中では,むしろ若い種族である。活力にあふれ,拡張志向が強いため外交能力も高い。多方面にわたりそつのない才能を持っており,多くのクラスに就ける。
 WoWの世界のヒューマンは,この世界を我がものとしようとするデーモンの軍勢「the Burning Legion」,とくにその手下であったオークと,長きにわたる戦いを続けてきた歴史を持っている。the Burning Legionの前回の侵攻時には,その先兵であるアンデッドの軍勢に北方の王国を一つ滅ぼされてしまった。現在は残った南の王国を守り抜くために,同盟種族達と共に力を蓄えているところだ。
human.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Paladin, Hunter, Rogue, Priest, Mage, Warlock, Death Knight

種族の特徴:
* Perception
PC/NPCのステルス状態をより高い確率で見破れるようになれる
* The Human Spirit
Spiritの数値に3%のボーナス。HealthやManaの自然回復力が高い
* Diplomacy
Reputation(他種族からの信頼)の獲得に10%のボーナス
* Sword Specialization
剣を扱う能力に+3のボーナス
* Mace Specialization
棍棒を扱う能力に+3ボーナス

Dwarf(ドワーフ)
ずんぐりとした体型を持つ,筋力に優れた種族だ。身体はたいへん丈夫で,寒さへの耐性も高い。地面や鉱石に非常に関わりの深い種族で,その理由は彼らが太古に石から作り出された種族だからだと言われている。ドワーフの手による石工製品の品質の高さは有名だが,同時にドワーフは宝物に対する関心の高さでも有名である。

 ドワーフは,基本的には陽気で平和的な種族だが,ひとたび戦争が始まれば,友人のために命がけで戦う戦士となる。ヒューマンとは古くから同盟関係にあり,その一番の友ともいえる種族だ。鉱石の採掘と並んで,遺跡の発掘と研究にも非常に熱心で,世界のあちこちに発掘隊を派遣している。
dowa.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Paladin, Hunter, Rogue, Priest, Shaman, Mage, Warlock, Death Knight

種族の特徴:
* Stoneform
8秒間,「出血」「毒」「病気」状態への完全耐性が付き,さらにArmorに10%のボーナス
* Gun Specialization
銃器を扱う能力に1%のボーナス
* Frost Resistance
フロスト系魔法攻撃への耐性に2%のボーナス
* Find Treasure
マップ上に存在する宝箱を,ほかの種族よりも上手に見つけ出せる

Gnome(ノーム)
非常に小柄で,すばしこい種族である。頭が良くて器用なので,魔法使いとしての適性は高い。技術力にも優れており,ゲーム内のあちらこちらで見かける奇妙な機械類の半分は,ノーム達の手によるものだ。お茶目でイタズラ好きな種族でもある。

 「賢いけれども変わり者も多い」という奇妙な種族であるノームだが,昔から同盟者達,とくにドワーフとはつきあいが深く,資源を分け合い,テクノロジーの提供なども行っていた。しかしthe Burning Legionが前回侵攻してきたとき,ノーム達はなぜか同盟軍への兵力提供を拒否し,ヒューマンやドワーフを驚かせた。
 その理由は,戦争が収まってからようやく明らかになった。実はノーム達のホームタウンは,地の底に住むモンスターによる襲撃を受けていたのだ。自分達だけでこの脅威を取り除こうとしたノームだったが,結局ホームタウンは陥落し,ノームは故郷を奪われてしまった。生き残ったノームは現在,ドワーフのホームタウンに間借りして生活している。
gno.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Rogue, Priest, Mage, Warlock, Death Knight

種族の特徴:
* Escape Artist
足止めや鈍足の効果からサッと抜け出すことが可能
* Expansive Mind
Intellectの数値に5%のボーナス。Manaの総量が多い
* Arcane Resistance
アルカナ系魔法攻撃への耐性に2%のボーナス
* Engineering Specialization
生産プロフェッション「Engineering」のスキルに15のボーナス

NightElf(ナイトエルフ)
1万年前,ナイトエルフ達は巨大な帝国を築いていた。しかし原初の魔法エネルギーを,まるでおもちゃのように気安く扱ったことが原因となって,この世界にデーモンの勢力 the Burning Legionを呼び込んでしまう。これをなんとか撃退したナイトエルフだったが,自分達の帝国は崩壊してしまった。そして以降,彼らは森の中へと引き込み,そこでひっそりと暮らす神秘的な種族となった。

 現在のナイトエルフは,自然を愛し,そこに溶け込むようにして生きている。破壊力のある魔法を扱うことには今でも抵抗があるようだ。体格は人間よりもやや大きい。この世界に再びやってきたthe Burning Legionに抵抗するため,ナイトエルフは初めて定命の者達と同盟を組んだが,孤独を好むやや排他的な種族なので,Alliance勢力の中では少し浮いた存在でもある。
nelf.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Hunter, Rogue, Priest, Mage, Druid, Death Knight

種族の特徴:
* Shadowmeld
ステルス状態になって姿を消せる。ただし移動中や戦闘中は使用できない
   クールダウン2分。
* Quickness
敵からの攻撃をDodge(回避)する確率にボーナス
* Wisp Spirit
死亡時に「ウィスプ状態」になれる。他種族が死亡した時の「ゴースト状態」に比べて素早く移動できる
* Nature Resistance
毒や病気などのネイチャー系攻撃への耐性に2%のボーナス
  *Elusiveness - passive (Rogue/Druid のみ)
   Shadowmelded、または、Stealthedを使用中に敵から見つかる可能性を減らします。

Draeneir(ドラエナイ)
DraeneiはもともとEredarという古代魔法種族でした。しかし一族の発展はWlk魔法、Mag魔法、そしてFel Magicと共にあり、当然のように彼らはBurning Legionに汚染されていきました。およそ2万5000年前、Velenはまだ堕落していなかったEredarの派閥を連れ、Argusの世界から逃れ旅立ちました。自分達をdraenei ("the Exiled Ones")と呼んで。

長い多元宇宙を旅した後、彼らは最終的にDraenor("Exiles' Refuge")と呼んだ世界を見つけました。 彼らはまずその世界の原住民であったOrc達と平和的に交流をしましたが、その平和も長くは続かずに長く悪夢のような戦いが始まりました。そしてDark Portalの崩壊後、Draenorも崩壊し、小さな浮島に分かれていきました。まだ住みよいDraenorの領域は今、Outlandとして知られています。
dra.jpg

選択可能な種族:
Mage, Paladin, Priest, Hunter, Warrior, Shaman, Death Knight

種族の特徴:
*Gemcutting - passive
生産プロフェッション「Jewelcrafting」に+5ボーナス.
*Gift of the Naaru - active
ターゲットのHPを15秒間に渡り50 + 15/Level 癒やします 射程範囲は40ヤード、
キャストタイムは瞬時でクールダウンは3分、癒やされる量は、キャスターのSpell PowerまたはAttack Powerに基づいて増やされます。
この能力は、緊急治癒魔法である為、キャスティング時間を浪費しません。
*Heroic Presence - passive
プレイヤーと30ヤード以内にいるパーティメンバーの魔法攻撃と通常攻撃を1%増加する。
(常時ではなく確率的に発動)
*Shadow Resistance - passive
Shadow系の魔法ダメージを2%減らすボーナス

Hord種族
Orc(オーク)
もともとは精霊崇拝(シャーマニズム)を中心としてまとまった,平和で文化的な種族だった。しかし異世界から来た邪悪なデーモンの軍勢the Burning Legionに呪いをかけられ,デーモンがヒューマンと戦うときの手駒とされてしまっていた。長い間この呪いのもとにあったオーク達だが,ついに優秀な指導者が現れ,彼に導かれて,オーク達は呪いの頸木から脱することに成功する。自らの文化と理性を取り戻したオークは,征服のためではなく,失われてしまった誇りを取り戻すための新たな戦いを開始した。

 このようなバックグラウンドを持つWarcraft世界のオークは,荒々しさと理性を併せ持った非常に魅力的な種族として描かれている。強力なリーダーシップを発揮して,Horde陣営の中心的な役割を果たしているのは,この種族である。またオークはHonor(名誉)と武勇を非常に重んじる種族としても知られている。
orc.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Hunter, Rogue, Shaman, Mage, Warlock, Death Knight

種族の特徴:
* Blood Fury - instant - クールダウン2分 (Death Knight/Warrior/Rogue/Hunter のみ)
増加は、一直線に1文字の+2(Level*4)時までに、力を攻撃します(80の322)。15秒続きます
15秒間,通常攻撃力に+2(Level*4)のボーナスを付加(level80で322増加)。
  * Blood Fury - instant - クールダウン2分(Shaman のみ)
   +2(Level*4)のmelee attack power と+3(Level*2)のspell damageを15秒間増加させる。
  * Blood Fury - instant - クールダウン2分 (Warlock のみ)
   +3(Level*2)のspell damageを15秒間増加させる。
* Hardiness
スタンとノックアウトの効果を15%の確率で防ぐ
* Command
ペットの通常攻撃力に5%のボーナス
* Axe Specialization
斧を扱う能力に+5のボーナス

Tauren(トーレン)
大地の女神「the Earth Mother」を信仰し,自然のバランスを保つことを重要視している文化的な種族である。大柄な体躯に似合わず,その性質は穏やかで,祖先の霊をとても大切にする種族だ。トーテムポールが立ち並ぶ草地で平和に暮らしているその姿は,ネイティブアメリカンのスピリチュアルな文化を連想させる。文化的には戦士の種族というわけではないのだが,その体格を生かせば優秀なWarriorになれる。

 以前トーレンは,ケンタウロスの軍勢に攻め込まれて,あわや滅亡かというほどの甚大な被害を受けたことがあった。そんな滅亡の危機の瀕した彼らに対して,救いの手をさしのべたのがオーク達だった。その名誉ある振る舞いに応えるため,トーレンはHorde陣営の一角に加わったのだ。
tauren.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Paladin, Hunter, Priest, Shaman, Druid, Death Knight

種族の特徴:
* War Stomp
自分の周囲8ヤードにいる最大5体の敵を2秒間スタンさせる
* Endurance
Healthの最大値に5%のボーナス
* Cultivation
生産プロフェッション「Herbalism」のスキルに+15のボーナス
* Nature Resistance
毒や病気などのネイチャー系魔法攻撃への耐性に2%のボーナス

Troll(トロル)
もともとは,呪術を好む野蛮で迷信深い種族である。しかし中には例外もある。ダークスピア族(Darkspear tribe)というトロルの一氏族は,旅の途中のオーク達から恩を受けたことをきっかけとして,野蛮な風習と故郷を捨てて,Horde陣営の一角に名を連ねることになった。現在ダークスピア族のトロル達は,オークのホームタウンの近くに自分らの村を作って生活している。

 集落にある,いかにも風通しの良さそうな建物や,衣服やタトゥーの意匠,まじない師の社会的地位が高いという文化などから察するに,WoWのトロルは大昔のカリブ海周辺の文化から着想を得てデザインされているようだ。なかなかマルチな才能を持った種族であり,多くのクラスに就ける。「トロルは Healthのリジェネレーションレートが高い」という,ファンタジーゲームの伝統はきっちり反映されている。
trol.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Hunter, Rogue, Priest, Shaman, Mage, Warlock, Druid, Death Knight

種族の特徴:
* Berserking
10秒間,攻撃速度を10~30%上昇させられる。発動時のHealthが少なければ少ないほど,攻撃速度は上昇する
* Regeneration
Healthの自然回復レートに10%のボーナス。さらに戦闘中であってもHealthが若干自動回復し続ける
* Beast Slaying
ビースト系の敵へのダメージに5%のボーナス
* Throwing Specialization
投擲武器を扱う能力に1%のボーナス
* Bow Specialization
弓を扱う能力に1%のボーナス
  *Da Voodoo Shuffle
   移動速度減衰系の効果を15%減少させます。

Undead(アンデッド)
the Burning Legionが前回侵攻してきたとき,その先兵として使ったのは,ヒューマンやエルフの死体を利用したアンデッドの軍勢だった。その戦乱が収まったころ,アンデッドの中に自分の意識を取り戻すものが出始めた。彼らは愕然とした。アンデッドの身体に人間の心,もう自分達は心のない奴隷ではないが,かといって人間にも戻れない。ヒューマンとその同盟者は,アンデッドと見れば問答無用で襲ってくる……。そこで彼らは,女王をいただき,団結し,北方王国の廃墟を本拠として,自分達の敵に対して抵抗することを決意した。自らをForsaken(見捨てられたもの)と名乗った彼らは,手始めにHorde勢力への接触を試みた。自分らの計画にうまく利用できるかもしれないと考えて……。

 このような背景を持つアンデッドは,Horde勢力の中では少し異質な存在だ。彼らはもともと人間なので,選択可能なクラスの種類はヒューマンのそれと似ている。種族の特徴に実用性の高いものが多いので,Hordeの中では人気のある種族だ。
undead.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Hunter, Rogue, Priest, Mage, Warlock, Death Knight

種族の特徴:
* Will of the Forsaken クールダウン2分
5秒間,Charm/Fear/Sleepに対する完全耐性が付く。これを使って,それらのエフェクトを,その場で解除も可能.
* Cannibalize
ヒューマノイド系もしくはアンデッド系の敵の死体を食べることで10秒間に2秒間隔でHPの7%を回復できる
* Underwater Breathing
水の中で他種族より233%長く息を止めていられる
* Shadow Resistance
シャドウ系攻撃への耐性に2%のボーナス

Blood Elf(ブラッドエルフ)
彼らの目的は、約束の地での王との再会、魔法文明の復活とそのパワーソースの入手、ArthusとScurgeへの復讐にあります。Illidanへの傾倒はNight Elfには当然受け入れられず、そして二度までもHumanに裏切られた記憶のあるBlood Elfは、Hordeと手を組む以外の選択肢がありません。勿論それは忠誠などではなく、ただ利用しあうだけの関係です。
belf.jpg

選択可能なクラス:
Warrior, Mage, Warlock, Priest, Rogue, Hunter, Paladin, Death Knight

種族の特徴:
*Arcane Affinity - passive
生産スキル エンチャンティングに+10ボーナス
*Arcane Torrent - instant - クールダウン2分
(Hunters/Paladins/Mages/Priests/Warlocks のみ使用可能).
8ヤードの範囲内にいるすべての敵を2秒間の沈黙させ、
さらに、プレイヤーのMana.の5 + 1/Level%を回復させる。
*Arcane Torrent - active - (Rogue のみ)
8ヤードの範囲内にいるすべての敵を2秒間の沈黙させ、
プレイヤーのEnergyを15回復させます。
*Arcane Torrent - active - (Deathknight のみ)
8ヤードの範囲内にいるすべての敵を2秒間の沈黙させ、
プレイヤーのRunic Powerを15回復させます。
*Magic Resistance - passive
魔法攻撃を受ける確立を2%減らします。
スポンサーサイト

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

検索フォーム
サーバー情報
Wow server

Wow server

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。