無料ブログ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PvP と バトルグラウンド

「プレイヤー同士の戦闘」=「PvP」が,どのようにゲームに組み込まれているかは,タイトルによって大きく異なる部分である。
 WoWという作品は,はじめからPvPのことを念頭に置いて設計されており,ここでは「PvPサーバー」におけるPvPのことを説明する。しかしもちろん,パブリックなエリアでいきなりほかのプレイヤーに襲われるのはイヤだという人は少なくないので,それができないサーバー(WoWでは「Normalサーバー」と呼ばれている)も用意されている。

フィールドでのPvP

WoWでは,すべてのプレイヤーは「Horde」(ホード)と「Alliance」(アライアンス)という,二大勢力のどちらかに属することになる。本作のPvPは,この勢力同士の戦いを表現したものであり,味方同士で戦うことはできない(デュエルを除く)。

 いきなり過激な部分を言えば,WoWではレベル1のプレイヤーキャラクターが,敵陣営のレベル80のプレイヤーキャラクターに為す術もなく殺される,ということが起こりうる。ただ実際には,そういうことは滅多に起こらないようになっている。

 WoWでは,すべてのフィールドゾーンに「PvP States」(PvPステータス)が設定されている。ステータスには3種類あり,すなわち「Horde Territory」(Hordeの支配地域),「Alliance Territory」(Allianceの支配地域),そして「Contested Territory」(競合エリア)である。

「自国の支配地域」
(HordeにとってのHorde Territory,AllianceにとってのAlliance Territory)

 適正キャラクターレベルが20くらいまでの冒険エリア(クエストなどで訪れる地域)は,ステータスが「自勢力の支配地域」に設定されている。「自勢力の支配地域」では,敵対勢力のプレイヤー側からこちらを先制攻撃することはできない。なので,そのようなエリアで冒険しているレベル20程度までのプレイヤーが,理不尽に敵に殺されることはほとんど起こらない。ただしこちらから攻撃を仕掛けた場合は,相手も反撃が可能になる。

「競合エリア」
(Contested Territory)

 適正キャラクターレベルが20以上の冒険エリアは,ほぼすべてが「競合エリア」,つまり常に敵に襲われる可能性のあるPvP許可エリアである。ただし,適正レベルが20~30くらいまでの冒険エリアは,そのほとんどが「どちらかといえばHorde寄り」だったり「どちらかといえばAlliance寄り」だったりする。「どちらかといえばHorde寄り」のエリアというのは,例えばそのゾーン内には,Allianceのプレイヤーが利用できる街や前哨がなく,Allianceのプレイヤー向けのクエストも少ないので,Allianceのプレイヤーはほとんど見当たらない,というようなエリアである。

AllianceのプレイヤーキャラクターとHordeのプレイヤーキャラクターの間では,会話が一切できない。個人宛メッセージは送れないし,周囲への発言は意味のない文字列に置き換えられてしまう。だから罵倒することも文句を言うこともできない。またWoWでは,敵対プレイヤーに殺されても何も失わない。アイテムを奪われるようなこともない。普通のMobに殺された場合は装備品の耐久度が下がるのだが,プレイヤーキャラクターに殺された場合は,それすらない。ただ単に,墓場の位置から幽霊状態で自分の死体の場所に走って戻るのが面倒なだけだ。

バトルグラウンド

「Battleground」(BG,バトルグラウンド)とは,チームによるPvP専用のインスタンスで,そこではAllianceのプレイヤーキャラクターとHordeのプレイヤーキャラクターが同じ人数同士で行う,スポーツライクなチーム戦が楽しめる。レベルもだいたい同じプレイヤーが集められるので,フィールドでのPvPに比べれば,かなりフェアな戦いが楽しめる。現在のところ,BGには7種類のゲームモードが用意されている。

「Warsong Gulch」
いわゆるキャプチャー・ザ・フラッグ。自陣にあるフラッグを守りつつ,敵陣のフラッグを奪い自陣まで持って帰る。三本先取した陣営が勝利

「Arathi Basin」
マップ上に5か所ある「資源湧出ポイント」を奪い合う。多くのポイントを確保すれば,それだけ速いペースで資源が溜まっていく。先に一定量の資源を溜めた陣営が勝利

「Alterac Valley」
マップ上にある敵のタワーを破壊/占領しながら,敵の本陣へと攻め上がる。本陣にいる敵の強力なNPC(General)を先に倒した陣営が勝利

「Eye of the Storm」
マップ上にある4つの戦略的砦を占領し合いながら、センターになびく旗を砦までいかに運ぶかでポイントを競い合う。先に一定量のポイントを貯めた陣営が勝利

「Strand of the Ancients」
両陣営が攻守に別れRound 10分で攻守交替。全2Round(=最長で20min)。
攻撃側は岸からスタート。壁をSiege Weaponで壊していき、本丸=Titan Portalにたどり着けば勝利。
防衛側は10分間防衛すれば勝利。

「Isle of Conquest 」
MAP上にある陣地を占領しながら、敵陣のボスを先に倒した陣営が勝利。
戦車と爆弾で城門を突破し、空空挺を先取しての砲撃などあり。

「Arena」
少人数同士で行うシンプルなチーム戦闘。2対2,3対3,5対5の三つから好きな戦いを選べる

BGに参加する最も簡単な方法は,UIから参加申し込みが出来るようになっており、待ち時間も退屈することなくクエストや生産などに打ち込むことが可能だ。敵味方のBG参加希望者が揃うと,その旨を告げるウィンドウが開き,キャラクターはBGへと転送される。仲間集めもマッチメイクもシステム側で自動的に行ってくれるので,かなり気軽に参加できる。

 フィールドにおいてもBGにおいても,敵対勢力のプレイヤーキャラクターを倒すと,その数と強さなどに応じて「Honor Point」が獲得できる。BGを繰り返しプレイしていると,かなり多くのプレイヤーキャラクターを倒すことになるので,フィールドで突発的に起こる PvPだけでは,まず獲得できない量のHonorが得られる。Honorをどんどん溜めていくと勢力内での階級がアップし,そのランクに応じて,特別性能の高いアイテムを格安で購入できるようになる。また,この全体的なPvP Honor Pointを溜めることで入手できるアイテム以外に,特定のBGでがんばり続けることによって入手可能になる,高性能アイテムというものも別に存在する。そのようなアイテムを入手することを目標として,BGに足繁く通うプレイヤーは少なくない。

ワールド PvP

「Wintergrasp」
2時間半ごとに戦闘が開始され(開始までの時間はWGにいくか、DalaranのWG Portalの
横にいるNPCに話しかけると知ることができる)、Zone北に位置するKeepを守る陣営と
それを攻め落とす陣営に分かれて戦うことになる。

戦いに勝利した陣営は次回の戦闘時、Keepを守る防衛側に回ることになる。
様々なDaily Questも用意されており、RewardsでStone Keeper's Shardを
得ることができる。(簡単なものだと、敵陣営のPCを20人殺せ、等)

WGで勝利し、Keepを占領している状態になると
次の戦闘開始までの間その陣営のすべてのPlayerにBuffが付き
各InstanceのBossからStone Keeper's ShardをDropするようになる。
スポンサーサイト

theme : World of Warcraft
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

検索フォーム
サーバー情報
Wow server

Wow server

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。